読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人間だもの」じゃ済まさない話。

楽書屋 喜鱗の日々の活動告知、報告を更新します。

お年玉じゃなくて依頼くれさい。

今年ももう終わりそう。

 

下半期は路上のペースを落とし、その分だけイベント出店に重心を落として活動してきた。

 

流行り廃り、などと大きい話を知るつもりはもちろんないのだけれど自分のような生業を自分のようなやり方でやっている人もおそらくは少なくなり、また一般の人もそういった「モノ」を見て知るきっかけもまた少なくなっているのだろう。

 

だからどうというわけでもないし、俺はマルチタレントではないので今更方向性の変更など出来るわけでもない。

 

やってきたことをやってきて信じるだけ。

 

その中で自分が今「やりたいこと」にどこまでフォーカス出来るか、ムーブメントを起こせるか、来年からはそこが大事なんだと思う。

 

もう来年の話、まだ今年は終わってない。

 

f:id:lakugakiya:20161223105648j:image

先日友人の忘年会に参加してライブペイントさせてもらった。

 

集まる視線、いやいつもの活動でもそうなんだけれどライブペイントはやっぱピリピリ感が全然違うなぁと楽しくなってしまった。

 

こういうことをもっともっとやりたいなぁと思うわけです。

 

f:id:lakugakiya:20161223105848j:image

 

それでも一枚ずつ一枚ずつ作るしかない。

表現者、っていうと聞こえはいいがつまりは生産者。

生産的でなければ自分は死んでしまうのだ。

 

依頼してください。

イベント呼んでください。

 

こういう事をいうと良くない、なんてSNSなどでセミナーなんかやっちゃってるクラウドファンダー的な表参道系オシャレ野郎もいますけれど、俺は地べた這って生きてるんでガンガン言います。

 

よろしくどうぞ。

 

f:id:lakugakiya:20161223110224j:image

おじさんで〆